記事一覧

原木筏の検品

ファイル 22-1.jpg
1990年3月19日続き
 切り出された米松(ダグラスファー)の丸太が搬送用に筏に組まれています。この時点で魚屋がまぐろの尻尾の切り口を見て値踏みをするように、材木屋は木口と素性を見て値段の算段をします。


ファイル 22-2.jpg
樹齢2、300年といったところでしょうか。


ファイル 22-3.jpg
 当時、当社の製材工場で挽いていたのは、ほぼこのクラスでした。