記事一覧

木と飛行機と設計と

ファイル 17-1.jpg
1990年3月16日
 シアトル南部のボーイング社発祥の地にある航空博物館。当時の社屋をそのまま利用していました。

 
ファイル 17-2.jpg
 粗っぽい木造の建物の一部に、当時の写真パネルがはめ込まれていました。ボーイングの青春を作った設計者たちの息吹が感じられます。
 私の好きな木と飛行機と設計が、三位一体となって存在していました。


ファイル 17-3.jpg
 初期の頃の飛行機は木造で、作ったのは主に船大工でした。船大工の木材加工技術と接着技術が使われました。美しい。


ファイル 17-4.jpg
 新しく建てられた展示棟。ボーイング社だけでなく、歴史に名を残した名機や珍しい機体がたくさん展示されてます。この時はまだ未完成でした。